注目の最高サービス!搬送専門会社だから生み出せる技術です。
さくら介護タクシー


(消防庁認定)         

大垣消防本部「患者等搬送事業」認定第1号



民間救急とは
正式には「一般乗用旅客自動車運送事業(患者等搬送事業)」と呼ばれている、いわゆる民間救急車です。
主に病気や怪我などのため、寝たままの状態で移動しなければならない方にご利用いただけます。

転院や入退院、通院などの緊急性がない場合に搬送を行います。
民間救急・介護タクシーさくらは大垣消防本部の認定を受けており、乗務員は応急手当に関する講習を修了し、車両には一定の装備や資器材を備えています。当社の車両は、車椅子の方、ストレッチャー使用の方どちらにも対応しております。


乗務員の資格
乗務員は、事業所を管轄する消防本部が発行する「民間患者等搬送事業に関わる乗務員適任証」を携行しています。この適任証は、看護師や救急救命士および消防本部などで一定期間行われる救急講習を終了した者に発行されるもので、患者様をより安全に搬送する技術を備えております。
この他に、医師・看護師や救急救命士などの資格を有するものを乗務させることもできます。この場合には医療処置を続けたまま搬送することもできます。


こんな時にご利用下さい
● 医療機関へ患者を搬送したいとき
   119番の救急車を要請するほどではないが、マイカーや一般タクシーでは心配なとき。
● 入退院や通院のとき
   全国どこへでも、全国どこからでもお迎えに伺います。ご自宅への送迎も可能です。
  (但し発着地のどちらかが岐阜県に限ります。)(交通機関の利用も可能です。)
● スポーツイベントなどのいざという時のために
   会期中、車両および看護スタッフが会場で待機いたします。貸切などご相談ください。



寝台車両を必要とする方の移動の際には、プライベート救急車として
お気軽にご利用ください。




ご利用料金
民間救急車(寝台患者搬送車)のご利用料金は、運賃+介助料+資機材等使用料となっています。
この他に別途必要に応じて、資機材の使用料や看護師要請料、有料道路使用料、駐車料金が加算されます。
また、長距離搬送割引等が摘要される場合もあります。

お見積りは無料で承りますので、お電話等で、お気軽にご連絡ください。

・当日の乗車までの流れ
 1.電話で依頼

 まずは、こちらの事業所にお電話ください。
 0120-81-8601

 電話では、お名前、電話番号、住所、付添い人の有無、お体の状態、福祉用具の貸し出し有無などをお聞きします。

 2.乗車

 予約された時間の5分前には、利用者様のお家に伺います。介助が必要な方に関しては、もう少し早めに

 到着して介助をさせていただきます。


 3.現地到着

 利用者様を現地におろします。帰りや次の依頼をお聞きします。ご連絡をいただいてからお迎えに行かせていただきます。



民間救急は、緊急車両ではありません。

サイレン・赤色灯を使用しての優先走行は出来ません。




copyright(C)2009 民間救急・介護タクシーさくら all rights reserved